我が家では年に1回のペースにて、高圧洗浄機を利用して家の外壁や門柱、駐車場などの洗浄をしています。我が家は戸建て住宅なのですが、北側の外壁には毎年コケやカビがついてしまいます。北側に関しては火が当たらないことやお風呂があることがコケやカビがついてしまう要因と考えています。コケやカビが生えてしまうと外壁が緑っぽくなってしまいます。それらのコケやカビを高圧洗浄機で落とすのです。
最初は、高圧洗浄機で落ちるのかどうか疑問に思っていましたが、実際に使ってみると面白いように汚れと共に、コケやカビも落とせました。しかし、この際には注意が必要でした。高圧洗浄機のノズルを壁に近づけ過ぎてしまうと、パワーがあり過ぎて塗装が剥げてしまうことがあるのです。塗装が剥げてしまうと家の防水性が落ちてしまうので、再塗装しなければなりません。
一方、門柱については、赤レンガを採用していますが、カビが付着して全体的に白っぽくなってしまいますが、これについても高圧洗浄機にて落とすことができました。赤レンガの場合はいくらノズルを近づけても、レンガが割れるなどのことはなかったため、比較的ノズルを近づけて洗浄しています。