山の中で竹林に覆われてしまっていた墓を新しい墓地に移動して、アクセスもよく綺麗な環境に満足していたのですが、この墓地は水はけが悪いのか墓石がみるみるうちにコケやカビが目立つようになりました。早いうちに綺麗にしてしまおうと夏に墓石の壁掃除を集中して取り組みました。用意した道具はタワシと研磨剤つきのスポンジ等で、陽射しの厳しい中半日頑張ったわりにはあまり綺麗にならず、素人の力の限界を感じてしまいました。あまり知識がなく力ずくで磨くと今度は墓石を傷めてしまうのも怖かったので、秋の初めに知り合いの業者に頼んで高圧洗浄機で洗浄してもらうことにしました。あの夏汗水を垂らして必死になって頑張った私の努力は何だったのかと悲しくなってしまうくらい、あっという間にピカピカになってしまったので驚きました。これなら最初から頼めばよかったです。でも満足がいく仕上がりに、ご先祖さまたちも気持ちよく歳が越せるのではないかと喜んでいます。